じわくら とは
「じわくら」は、
私たちが暮らす地球(自然環境)と
安心安全な毎日(社会環境)の
サステナビリティ(持続可能であること)を
私たちみんなで実現していくことをめざして
必要な大枠を共有し、語り合い、毎日の生活に繋いでいくために
(社)サステナビリティ・ダイアログが挑戦する
プロジェクトの愛称です。
 
代表牧原がスウェーデンで専攻しましたサステナビリティ、
いよいよ本格的に日本の文脈で紡ぎ直すチャレンジを始めます。
 
サステナビリティは、
ひとりひとりにとって思い描くものが異なる言葉です。
だからこそ、
みんなで話しながらそれぞれの思いを確かにし、
私たちが進もうとする方向をともに感じ、
進むための知識を学び、知恵を絞って、
実際に毎日の行動を選んでいくことが必要です。
 
とても面倒で、難しいプロセスではありますが、
ひとりひとりの思いを紡いで
私たちが望む社会を形づくっていきたい。
 
そのために手がかりとなる知見を学ぶ機会をつくり、
明日への一歩を踏み出せる希望を共有できるようにと
「じわくら」を練っています。
 
そして、その渦が
じわっと わくわく ららら 広がって、
もっと多くの人が望む暮らしを語り合い
行動することでともに社会を作っていく、
そんな流れの助けになることを目指しています。
 
このプロジェクトは、セブンイレブン記念財団の助成と
みなさんの応援に支えられています。
 
どうぞ、みなさんのお力を貸してください。
よろしくお願いします。
 
 

この活動は                の助成を受けています。

2016  Sustainability Dialogue, Inc.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now